自宅で可能な検査と処置


・血液検査、喀痰・尿・便検査

・認知機能検査

・胃瘻、留置カテーテル管理

・点滴による栄養管理

・褥瘡(床ずれ)管理、経管栄養管理

・中心静脈栄養管理、在宅酸素療法管理

・終末期医療

(疼痛コントロール、緩和ケア)

 

 ※精密検査が必要な場合は連携病院をご紹介します。